ボカロ、クルマ、ときどき鉄道 とあるルカ廃の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS EF510-500試運転

<<   作成日時 : 2010/05/10 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた友達からタレこみがあったので、JR東日本のEF510を撮りに行くことにしました。
ところが起きたのが午前9時。ま、仙台を出るのが11時30頃だから、何とかなりますか。

自転車を地下駐車場に入れます。駐車券を貼って、さて出るか…。ん? サイハテだと? うお! あれか!
場内のラジオからフルカワミキさんの歌うサイハテが流れてきました。前に306でバルシェさんの「右肩の蝶」を聴いた時もびっくりしましたが…。
これが元はボカロオリジナル曲だったなんて知る人は、一体どれくらいいるのだろう? 別に必ずしも人間が歌わなくても…
でもまあ、小林オニキスさんも喜んでいることですし、いいんでしょうね。実際、人間のシンガーさんも魅力的に歌ってます。久々に聴いたけど、やっぱいいなあ。

撮影地に選んだのは、岩沼〜槻木の槻木付近にあるカーブ。
お、フォレスターがいる。田植えの農家…じゃないよな。同業者か?

結局、その地点には他に3人ほど集まりました。数百メートル前方には車が4・5台。
で、撮った写真がこれ。
画像

架線柱はとりあえず機関車に被らないようにしたのですが…。
最大の問題点はアレですね、編成両数を読み誤ったこと。「あんまり軽いの牽いても試運転にならないんじゃね? 12両くらいで来るだろ」と思って、後ろにけっこうスペースを空けておいたのですが、たった5両しか牽いていませんでした。急に構図を変える時間もなく…。く、調べておけば…。
それにしてもテキトーな編成ですね。最後尾なんて緩急車じゃなくて、オハネに反射式の標識を付けただけ。「オハネ24 51」でした。

折り返しを待つついでに、岩沼、さらに館腰を目指します。線路の西側から下り列車を狙うと正面には光があたりません。さらに背景には建物がかなり入ります。あとはススキとか…。それさえ気にしなければそこそこ場所は確保できます。
これは途中で撮った一枚。
画像

朝のとは別の個体です。504号機の下り単機。

結局、館腰の北で撮影することにしました。
ロケハン中に見つけたもの。
画像

あいのはな〜さく〜 ねぎば〜た〜け〜
何か違うぞ。ってかJASR○Cが…
ミクちゃんのために、おいしいネギを作ってね。でも「ミクのため」…? ホントは誰得だよ?

画像

おお、ED75じゃないか! こいつ、常磐線の貨物では意外と見かけるんだよな。ED75も、重連とかにこだわらなきゃ結構出会える。

そして本日のラスト。建物の影が伸びてきたので、先ほどの地点よりも少し南下しました。
画像

信号のせいか、けっこうゆっくり入ってきました。よし、いっぱい撮るぞ!
…あれ? シャッターが下りない? ピントが合わないのか? …メモリーカードがいっぱいだと?
いや、失敗しました。意外にいっぱい撮っていたようで、カードが満杯に。ちょっとナメてました。

ま、今回は引き寄せて撮るように心掛けたので、そこそこの写真は撮れたかな? 少なくとも個人で見る分には十分です。
撮影データは後ほど。

6/13追記 「EH」になってたので訂正しました。いつも「EH500」って書いてるクセで。
よくこれで20件もアクセスあったなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EF510-500試運転 ボカロ、クルマ、ときどき鉄道 とあるルカ廃の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる