ボカロ、クルマ、ときどき鉄道 とあるルカ廃の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 学研 SX-150で遊ぶ

<<   作成日時 : 2010/05/21 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SX-150とかカッコつけて書いたけど、雑誌の付録として付いてきたシンセです。

ちなみに記事の方にはシンセの歴史、そしてシンセを使った名曲が書かれています。私は正直アーティストとか業界の人は全然知りませんが、YMOとか氏家氏とかは知っています。他に明和電機とか、ROLAND・KORG・YAMAHAの“中の人”。お、剣持氏と…おやおや、初音さんではないですか。
まあ私はこういう方々について語るのは無理ですので、興味がある方は手にとって読んでみてください。

シンセサイザーの仕組みをほとんど理解しないまま、とりあえず組み立てに入りました。そもそもフリーのソフトシンセをいくつも持っている中でわざわざおもちゃのハードシンセを買ったのは、音作り方の体験をしたかったから。結局ソフトシンセだとプリセットを使っちゃうので、あえて縛りを設けてやってみたわけです。

組み立て自体は非常に簡単。ただパーツをネジ止めしていくだけ。
単3電池4本が手元になかったので、アパートのインターホンについてるヤツを外して使用。本当は新品がいいのでしょうが。
今宅配に来られたらどうしようもないな。

さっそく音を出してみます。
結構ハマったのはエンジン音の再現。LFO RATEの操作とピッチの操作と組み合わせると…
なんかチープなレースゲームの効果音みたい。すげえ、回転数が上昇しているように聞こえる。
ピッチをうまく変えると、まるでAT車の変速みたいに音が変わります。

…ああ、遊んでたら『けいおん!』見逃したよ! 前回の修学旅行編はなかなかおもしろかったんだけど。

しかも「あかつき」の発射も、午後6時だと勘違いしてて、こいつも見逃したよ! まあ、おかげでミクは無事に金星へ行けそうだし。
ユーザレビュー:
完成度は結構・・・ふ ...
雑誌としてグッジョブ ...
これ、最高じゃんはっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学研 SX-150で遊ぶ ボカロ、クルマ、ときどき鉄道 とあるルカ廃の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる